パジェロの乗り心地と静粛性は?


※パジェロ 出典mitsubishi-motors.co.jp

 

クリーンディーゼルの見本のようなエンジンを搭載しているのがパジェロで、新型になって様々な部分が改良されております。

 

その一つが4輪独立懸架式サスペンションで、軽快な身のこなしで乗り心地の性能が格段にアップしているのです。

 

操縦安定性も同時に向上しており、運転席だけではなく後部座席の乗り心地も改善されているのではないでしょうか。

 

以下では、パジェロに乗ってみた方がどのような評価を下しているのかご紹介しているので、一度参考にしてみてください。

 

・ランドクルーザープラドよりもパジェロの方が圧倒的に乗りやすかった
・オンロードでもオフロードでもスムーズな加速が可能で路面の凸凹を通る際の振動も少ない
・車体が大きくて不自然な揺れがないから同乗者は酔わないみたい
・下からゴツゴツと固い感じを受けるが特に不快感はない
・しなやかさとしっとりとした感じのバランスが良い一台だと思った
・荒れた高速道路を通っていると微妙に車体が跳ねる
・本皮シートのフィット感も良好で長時間に渡って運転していても疲れない

 

上記のように、パジェロは快適な乗り心地を追求して作られたからなのか、口コミの評判はかなり高くなっております。

 

悪路における障害物の乗り越えも素晴らしく、オフロードでの走行を楽しみたい方にもおすすめです。

 

 

パジェロの静粛性について

 

クリーンディーゼル車のパジェロでは遮音材の配置面積を拡大しているため、以前のモデルと比較して静粛性が増しました。

 

動力性能や走行性能だけではなく、静かに走れるという点にも着目している一台なのです。

 

そこで、パジェロが静粛性に関してどのような評判を得ているのかまとめてみたので、一度チェックしてみましょう。

 

・後部座席に乗ると酔いやすいが静粛性に関しては十分に満足している
・ディーゼルのエンジン音は静けさがあって快適
・通常走行中のエンジン音は全く気にならない
・静粛性は最高クラスなのではないか
・静かなクルマを好んでいる人にはそこまで向かないと思った
・フロントマスクの小変更が行われたからなのか静粛性の向上にも力を入れているみたい
・市街地走行でも高速走行でも快適性は確実にアップしている

 

上記のように、パジェロは乗り心地だけではなく静粛性に関しても高い評価を得ておりました。

 

多少はエンジン音が気になるという人がいらっしゃいましたが、無音の自動車は皆無ですし仕方がないかもしれません。

 

実際に乗ってみなければ完璧に把握するのは難しいので、一度パジェロへと試乗してみてください。

 

パジェロを安く買うなら、当サイトのパジェロ値引き交渉マニュアルをご参考ください!

 

 

パジェロの乗り心地に効く足回り

 


※パジェロ 出典mitsubishi-motors.co.jp

 

メーカー発表のパジェロ足回りのスペックです。

 

Fブレーキ 大径ベンチレーテッドディスク(対向4ポット)/ベンチレーテッドディスク(2ポット)
Rブレーキ 大径ベンチレーテッドディスク (1ポット)/ベンチレーテッドディスク(1ポット)
Fサスペンション ダブルウィッシュボーン・コイルスプリング式独立懸架
Rサスペンション マルチリンク式ダブルウィッシュボーン・コイルスプリング式独立懸架
Fスタビライザー --
タイヤサイズ 265/60R18 265/65R17

 

 

PAGE TOP

copyright©2008-2016 三菱 パジェロを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com