三菱 パジェロを買う!
パジェロTOPモデルチェンジ推移>2008年10月1日

パジェロ 値引き

 

パジェロ カタログ
車名の由来
試乗レポート集
新車販売台数推移
モデルチェンジ推移
モデルチェンジ予想
最新目標値引き額
パジェロ値引き交渉術
パジェロ値引き交渉レポート
パジェロのライバル車
パジェロ中古車相場
新車値引き交渉術
パジェロの維持費
パジェロの燃費
パジェロのパーツ紹介
下取り車の相場を調べる
パジェロの保険料相場
パジェロを売る
リンク集

 

 

三菱 パジェロ モデルチェンジ推移2008年10月1日

 

三菱ニュースリリースより

 

--------------------

 

 

三菱自動車、『パジェロ』を一部改良
〜新長期規制適合のディーゼルエンジン搭載車を発売〜

 


三菱自動車は、『パジェロ』に、現行の新長期規制(平成17年排出ガス規制、乗用車)に適合したディーゼルエンジン搭載グレードを追加設定するとともに、外観および内装を一部改良して、10月1日(水)から全国の系列販売会社より発売する(2,604,000円〜4,599,000円、消費税込)。

 

1982年の初代発売以来、本格オフロード4WDとして高い評価を得てきた『パジェロ』は、オフロードでの使い勝手の良さや、車両サイズや重量などの車両特性から、トルクフルで燃費に優れるディーゼルエンジン搭載車が販売の主力であった。

 

しかし、排出ガス規制の強化に伴い2004年にディーゼルエンジン搭載車の販売を休止。現行モデルではガソリンエンジン搭載車のみのラインアップとなっていた。

 

今回、新たに搭載する3.2Lコモンレール式ディーゼルエンジン(DI-D*1)は、コモンレール燃料噴射システムやNOxトラップ触媒、DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)などを新たに採用することによって、排出ガス浄化性能を大幅に向上させ、新長期規制に適合させた。

 

また、静粛性も大幅に改善した。なお、ディーゼルエンジン搭載車の優れた特長である燃費については、3.0Lガソリンエンジン搭載車との比較で約15%向上*2。同時にCO2排出量も削減している*3。

 

外観および内装の改良については、ガソリンエンジン搭載車を含めた全車でフロントグリルのデザインを変更するとともに、アルミホイール(17インチ、18インチ)のデザインを変更。

 

また、一部グレードのインテリアに本木目&本革巻ステアリングホイールを装備し、質感の向上を図った。さらに従来4速であった3.0Lガソリンエンジン搭載車のオートマチックトランスミッションを5速に変更し、燃費、加速性能も向上させた。

*1 Direct Injection Diesel
*2 同一の年式/ボディ/重量区分での、10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)における比較。
(ディーゼル車[排気量3.2L]:9.8km/L[EXCEED]、 ガソリン車[排気量3.0L]:8.5km/L[EXCEED])
*3 *2における10・15モード走行燃料消費率からCO2排出量を換算し比較。
(ディーゼル車[排気量3.2L]:CO2排出量267g/km、ガソリン車[排気量3.0L]:CO2排出量273g/km)

 

 

1. 『パジェロ』改良内容

(1) 新長期規制適合ディーゼルエンジン搭載グレードの追加

ロングボディ車の「GR」「EXCEED」「SUPER EXCEED」の3グレードに新型3.2Lコモンレール式ディーゼルエンジン(DI-D)と、路面状況や走行状況にあわせて最適な制御を行う「INVECS-IIスポーツモード5AT」を採用した。


先代『パジェロ』が搭載していた4M41型3.2L DOHC 16バルブ インタークーラーターボDIディーゼルエンジン(2004年まで販売)に、以下の最新技術を採用することによって、排出ガスの浄化と低騒音化を実現し、新長期規制に適合させた。なお、PM排出量については0.004g/kmに抑え、ポスト新長期規制値(0.005g/km)レベルを先取りして達成した。

 

@ コモンレール燃料噴射システム
燃料を高圧で噴射することで、より細かい霧状にして燃料と空気の混合を促進し、燃焼性を向上させ、さらに噴射圧や噴射量、噴射時期を電子制御することで低騒音化や排出ガスを低減させる燃料噴射システム


A NOxトラップ触媒
NOx(窒素酸化物)を吸蔵して無害なN2(窒素)に還元する触媒


B DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)
PM(粒子状物質)を捕集し燃焼させて除去するフィルター
ディーゼルエンジン搭載の全てのグレードで、平成27年度(2015年度)燃費基準を達成した。


静粛性については、ディーゼルエンジン自体の騒音低減に加え、吸音材、遮音材の大幅な追加と最適配置を行うことで、従来のディーゼルエンジン搭載車に比べ大幅に向上させた。
タイヤサイズは、「GR」と「EXCEED」が265/65R17、「SUPER EXCEED」には265/60R18の大径タイヤを採用した。

 

(2)内外装の改良

<エクステリア>


フロントグリルは、メッキクローム処理を施した高品質感あふれるデザインとした。
アルミホイール(17インチ、18インチ)は、ラウンドリムを採用し、立体感と力強さ、上質感のあるデザインとした。
ロングボディ車の車体色に、大地をイメージさせる力強いブラウン色の「クォーツブラウンメタリック」を新たに設定した。
「EXCEED-X」に「SUPER EXCEED」と同様、プレミアム感の高いメッキをあしらったドアミラー、ドアアウターハンドル、サイドドアガーニッシュモールを採用した。


<インテリア>

最上級グレードである「SUPER EXCEED」には本木目&本革巻ステアリングホイールを専用装備とし、上質感、高級感をさらに向上させた。

 

 

(3) その他改良点
6G72型3.0L V6ガソリンエンジン搭載車のオートマチックトランスミッションを、4速から5速に変更。10・15モード燃料消費率を、ショートボディ車は0.2km/L、ロングボディ車は0.3km/L向上させた。また同時に加速性能の向上も図った。
ロングボディ車の「GR」と、ショートボディ車の「VR-I」で、フォグランプと、電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター付)を標準装備とした。
ロングボディ車の「EXCEED」と、ショートボディ車の「VR-II」で、雨滴感応オートワイパーを標準装備とした。

 

 

2. 販売概要

 

(1) 販売目標台数[08年度下期(6ヶ月間)]
2,000台(内ディーゼルエンジン搭載車700台)

 

(2) 取り扱い販売会社
全国の系列販売会社

 

 

・価格(消費税込み)

ロングボディ

2,898,000−4,599,000円

 

ショートボディ

2,604,000-3,958,500円

 

パジェロ ディーゼル

 

トップページへ

 
■ 広告

 

    221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム     

 

 


 

copyright ©2008-2013 三菱 パジェロを買う! All Rights Reserved