パジェロTOPパジェロ評価>パジェロは5人乗り?7人乗り?

パジェロは5人乗り?7人乗り?どちらを選ぶか違いやデメリットを徹底検証!


※パジェロ:mitsubishi-motors.co.jp

 

三菱・パジェロの5人乗りと7人乗りを比較して検証します。

 

走行条件を問わない走破性と高い動力性能を磨き続け、発売開始から30年以上経った今日でも人気・知名度ともに非常に高い一台です。

 

パジェロの5人乗りの「ショート」と7人乗りの「ロング」のそれぞれメリット・デメリットを比較しながら、各家族構成にあったおススメのパジェロはどちらかを紹介します。

 

 

パジェロの5人乗りのメリット・満足点は?

 

驚くほど広い車内とショートボディゆえの乗り回しのしやすさ

 

5人乗りで全長が短いパジェロのショートですが、車内の広さは、ロングに負けないものを持っています。

 

セカンドシートも造りに妥協はなく、大人がゆったりと過ごせる設計がなされています。

 

 

また全長が短いゆえに街中における取り回しのしやすさには定評があります。

 

道幅が狭い都市部ではショート型の方があっているのかもしれません。

 

 

7人乗りのロング型と比べて、車両価格はお得

 

パジェロのショートはロングと比べて、必要最低限の装備品を揃えたグレードのみに絞ることで、車内の快適性をそのままに車両価格の安さを実現しました。

 

エントリーグレードでそれぞれ比べてみると、7人乗り・ロング型の「ガソリン車・GR」は税込3,277,800円に対し、5人乗り・ショート型の「VR-1」は税込2,926,800円と約35万円安いプライス設定となっています。

 

 

パジェロの7人乗りのメリット・満足点は?

 

大きなボディを生かした、ゆったりとしたセカンドシート

 

7人乗りのパジェロ・ロングの最大の魅力は何といっても、前席に負けないくらいのゆったりとしたセカンドシートです。

 

大柄なボディサイズを生かし、窮屈さを一切感じさせない上質な造りになっています。

 

シートのサイズも大きめに作られており、ゆったりと座れるものになっています。

 

 

またグレード「スーパーエクシート」「エクシード」となると、セカンドシートの真ん中にドリンクホルダー付きのアームレストも装備されるので、さらに快適性が増します。

 

 

アレンジが自由自在!マルチアレンジサードシート

 

パジェロ・ロングのもう一つの魅力として、セカンドシートよりさらに後ろのサードシートをアレンジできる「マルチアレンジサードシート」機能が備わっています。

 

パジェロ・ロングは利便性とラゲッジスペースの確保のために、サードシートを床下に収納できるようにしました。

 

 

さらにより収納力が欲しい場合は、サードシートを撤去して、床下スペースを確保することも可能にしています。

 

 

座り心地は別として緊急用に有難いサードシート

 

 

2人が乗車できるサードシートが7人乗りには備わっています。

 

クッションは薄く、レッグスペースもミニマムで、お世辞にも乗り心地が良いとは言えませんが、7人乗れるのは何かの時にとても役立つでしょう。

 

 

パジェロの5人乗りの欠点・デメリットは?

 

内装色は「ブラック」のみで、造りも比較的質素

 

パジェロ・ロングの内装色は、グレードを「スーパーエクシード」「エクシード」を選んでいる場合、シンプルなブラックか上質で品のあるベージュかどちらかを選ぶことが出来ます。

 

しかしながらパジェロ・5人乗りショートの場合はブラック色のみしか用意されていません。

 

またセカンドシートもロングのものと比べれば比較的質素で乗り心地も劣ります。

 

市販されているシートカバーでドレスアップすることも可能ですが、一部のシートカバーはサイドエアバッグに非対応の製品もあるので注意が必要です。

 

 

7人乗りのロングと比べて、グレードの選択幅が狭い

 

7人乗りのパジェロ・ロングは「スーパーエクシード」、「エクシード」「GR」の3種類のグレードに別れ、そこからさらにクリーンディーゼルエンジンかガソリンエンジンから選択できることを始めに、様々な装備品やオプション品などを取りそろえ、組み合わせ自由自在のパッケージを用意しています。

 

しかしながらパジェロ・ショートの場合、クリーンディーゼル仕様の「VR-Ⅱ」とガソリンエンジン仕様の「VR-Ⅰ」のみとなります。

 

選択できる装備品も限られてくるので注意が必要です。

 

 

パジェロの7人乗りの欠点・デメリットは?

 

セカンドシートに「スライド機構」なし

 

パジェロ・ロングはセカンドシートの造りに徹底しており、リクライニング機構を使用すればゆったりと快適に過ごせる造りになっています。

 

しかし残念なことに、セカンドシートに「スライド機構」を備えておらず、前席との間隔を調節することが出来ません。

 

セカンドシートを前方へ格納する機構を持ち、ラゲッジスペースを広げられる点を持っているだけに非常に残念なところです。

 

 

サードシートの乗り心地はまさに「補助席」

 

パジェロ・ロングは7人乗りも乗れる大きなボディと広々とした車内環境が自慢です。

 

サードシートも用意され、使用しないときはシートごと取り外せる機能を持つなど、使い勝手も兼ね備えています。

 

しかし、サードシートはあくまで「補助席」扱いとなるために、サードシートの座り心地はあまり良くないというユーザーの声が多いです。

 

 

パジェロの家族構成別のおススメ乗車人員数は?

 

乳幼児がいる3~4人家族

 

 

家族構成が3~4人という比較的少人数ですと、乗り回しのしやすさや密接にコミュニケーションを取りやすい内装の観点から、5人乗りのパジェロ・ショートでも十分満足できるレベルでしょう。

 

しかし大型ボディから形成された広々とした車内とサードシートを格納すると現れるラゲッジスペース、そして上質でゆったりと座れるセカンドシートを兼ね備えている、7人乗りのパジェロ・ロングをおススメします。

 

 

下の子が小学生以上の3~4人家族

 

こちらの家族構成の場合は非常に難しく、パジェロを購入検討していくうえで、最も重要視する点によって異なります。

 

 

乗員人数を特に重視するわけではなく、街中での乗り回しのしやすさやSUVとしての走行をひたすら楽しみたいという方には、パジェロ・ショートが良いでしょう。

 

乗員人数や大人から子供まで誰もが快適に過ごせる車内空間を求めているのあれば、パジェロ・ロングがおススメです。

 

 

子供と祖父母が居る5~6人家族

 

5~6人家族という比較的大人数の家族構成となると、ロング型しかありません。

 

誰もが快適にくつろげる車内環境と本革仕様まで用意されたシート、補助的ながらもなんとか座れるサードシートを有効に活用できます。

 

また、サードシートを使用しないときは取り外し、ラゲッジスペースを格段に広げられる機能は魅力的です。

 

 

下取り車があるならパジェロの購入金額を下げられる!

 

パジェロを購入検討していて、もし下取り車があるなら、新車の値引きに加えて下取り車の価格をアップさせることで、パジェロの購入金額を下げる事が出来ます。

 

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

重要なのはディーラーに騙されない事!?

 

新車のパジェロを買うなら、下取り車があればディーラーで査定してもらうと思います。管理人も毎回そうです。

 

ここで注目して欲しいのは、ディーラーは下取り金額でウソを付いているかもしれないのです。

 

初めに低めの下取り金額を提示する事で、下取り車を安く仕入れられれば、自社の中古車部門で売ったり、業者オークションに出品する事で、新車販売以外での利益が多くなります。

 

その分、パジェロの値引きの原資になりますし、後々下取り金額をアップさせてお得感を強調し、新車の契約に持っていくセールステクニックにも使えます。

 

安く下取り車を仕入れる事で、ディーラーには大きなメリットが得られる訳ですね。

 

 

ディーラーの下取り金額をアップさせるには?

 

低く提示される事が多いディーラーの下取り金額ですが、簡単にアップさせることが出来ます。管理人の実体験で紹介しましょう。

 

以前フィットシャトルを買い替えた時に、購入元のディーラーで査定してもらいました。

 

初回の査定金額は76万円です。

 

ディーラーが下取り金額を低く提示してくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定してもらいました。

 

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取相場を教えてくれます。

 

 

査定

 

なんとディーラーよりも20万円も高い価格が表示されました。

 

次回ディーラーへ行った時に、「買取店では96万円って言われましたよ?」と伝えてみると、なんとディーラーでもあっさりと「契約していただけるなら」と言って同じ96万円に合わせてくれました!

 

査定サイトで表示された買取相場を伝えただけで簡単に20万円もアップしたので、やはりディーラーの下取り金額は信用ならないな、と思いましたね(^^;

 

 

ディーラーより高ければ買取店へ売却も

 

こうしてディーラーで下取り金額の20万円アップに成功しましたが、最後に査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいました。

 

その時の金額はこちらです。

 

 

 

買取店にディーラーの「96万円」を伝えたところ、「ディーラーも良い金額出しますね~。うちもディーラーよりは高い金額出せますけどね」と言って出たのが、108万円でした。

 

結局、ディーラーよりも12万円も高く買取店へ売る事が出来ました。

 

もし最初のディーラー下取り金額76万円で売っていたら、32万円も損する事になります。32万は大きいですよね。大画面ナビを入れてもおつりが来そうです。。

 

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

 

1分ほどの入力で申し込んだ後、画面上に自分の車の買取相場が表示されます。

 

今回のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、早く自分の車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

 

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

 

そんな時は新古車や未使用車がおススメです。

 

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

 

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

 

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

 

ガリバーのクルマコネクトなら、市場に出回る前の非公開車両を優先して紹介してくれるので、いち早くお得な中古車の情報を取得できます。

 

また、申し込みは電話不要のチャットのみで完結するので、手の空いたスキマ時間を使ってやり取りするだけで、とても便利です。

 

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を非公開車両含めて紹介してくれます。

 

>>ガリバーのクルマコネクトで中古車を探してもらう

 

 

 

パジェロの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのパジェロ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がパジェロを限界値引きで購入する事に成功しています。

 

今月のパジェロの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>パジェロ値引き交渉マニュアル

 

 

PAGE TOP

copyright©2008-2018 三菱 パジェロを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com