パジェロTOPパジェロ評価>パジェロに欠点・デメリットはあるか?

パジェロに欠点・デメリットはあるか?パジェロを徹底評価!

パジェロに欠点はあるか?
※パジェロ:mitsubishi-motors.co.jp

 

乗用車ベースのクロスオーバー型SUVが主流となっている中で、数少ない本格派クロスカントリー型4WD車として存在感を保ち続ける「三菱・パジェロ」の欠点といいところを、徹底評価します!

 

ボディは3ドアの「ショート」と5ドアの「ロング」の2種類が用意され、エンジンはそれぞれに3.2L直4ディーゼルターボと3L V6ガソリンNAが設定されています。

 


パジェロを評価!欠点、デメリットはあるか?

 

パジェロのエクステリアの欠点は?

 

エクステリア・デザインは、現行型パジェロは2006年のデビューとなるため、さすがに陳腐化した印象が否めません。

 

同じ三菱のクロスオーバーSUV「アウトランダー」と比較すると、古めかしく感じられてしまいます。

 


パジェロのインテリアの欠点は?

 

〇 少し古臭いインパネ回り

 

パジェロのインパネ回り

 

インパネのデザインも、エクステリア同様古めかしさは拭えません。

 

また、ロングボディの「エクシード」「スーパーエクシード」に設定される木目調パネルも、この車のイメージに合っているとは思えません。

 


〇 前席の欠点は?

 

パジェロの前席

 

シートのサイズが思いの他小さいので、体格のいい人には窮屈かもしれません。

 

また、ステアリングはチルト機構のみでテレスコピック機能を持たないので、ベストなドライビングポジションを取りにくいのも欠点です。

 

そのほか、助手席のニースペースが狭いことや、フロアの高さによる乗降性の悪さなども欠点にあげられます。

 


〇 後席の欠点は?

 

後席も、前席と同様に乗降性に難があるほか、シートのサイズに不満があります。

 

パジェロの後席

 

左右席はまだしも、中央席は座り心地が劣る上ヘッドレストの位置が低いので、実質的に子供用でしょう。

 

また、ロング仕様はサードシートが装備されますが、サイズがミニマムである上クッションも薄いので、快適な座り心地は望むべくもありません。

 


〇 収納&荷室スペース周りのデメリットは?

 

収納スペースは決して豊富な方ではなく、軽トールワゴン車にも劣っています。

 

また、荷室スペースに関しては、ショートは全長が短いため多くを望めません。

 

パジェロの荷室

 

一方、ロングは2名乗車時にはそれなりに広いスペースが確保できますが、奥行きは1.5mほどなので車中泊には適しません。

 

また、サードシートを床下に収納する手間が面倒な上、結構力が必要なのも難点です。

 


パジェロのパワートレインの欠点は?

 

3.2Lディーゼルターボエンジンは、気筒あたりの排気量が大きい4気筒ということもあり、最近のディーゼルエンジンとしては振動と騒音が大きめです。

 

パジェロのエンジン

 

一方、3L V6ガソリンNAエンジンの方は、2トン前後の巨体にはややパンチ不足である点と、JC08モード燃費が一桁の8~8.4km/Lに留まる点に物足りなさを覚えます。

 

また、トランスミッションは全車5速ATとの組わせとなりますが、6~9速が一般的となっている現在では、旧態依然としています。

 


パジェロの走行性能の欠点は?

 

ステアリングのギアレシオがスローなので、街角を曲がる時やコーナーの連続する山道を走行する時は、手が忙しくなります。

 

タイトコーナーでは手が追い付かず、「手アンダー」が出てしまうこともあります。

 

また、高速道路での直進安定性も、決していい方ではありません。

 


パジェロの装備面の欠点は?

 

明るさや消費電力などの面でメリットの大きいLEDヘッドランプは、最上級グレードにも装備されないほか、オプション設定さえありません。

 

また、「雨滴感応オートワイパー+オートライトコントロール」は、廉価グレードの「ロング・GR」と「ショート・VR-Ⅰ」には標準装備されませんが、このクラスの車なら全車に標準装備するべきです。

 


パジェロの安全性能の欠点は?

 

安全運転支援システムはどのグレードにも装備されず、オプション設定さえありません。

 

ライバル車であるトヨタの「ランドクルーザー」や「ランドクルーザープラド」が、全車に安全運転支援システムを標準装備するのと比べ、大きく見劣りがします。

 

アウトランダーに装備される安全運転支援システム「e-アシスト」を、是非とも採用して欲しいところです。

 

SRSサイド&カーテンエアバックシステム

 

また、側面衝突時に乗員を守るSRSサイド&カーテンエアバックシステムが「スーパーエクシード」を除きオプションになってしまうのも、いただけません。

 


パジェロのグレード体系・価格面の欠点は?

 

ショートボディでガソリン車を選ぼうとすると、装備の貧弱な廉価グレードしか選択肢がないのは、問題です。

 


パジェロを評価!いいところは?

 

パジェロのエクステリアのいいところは?

 

好意的にとらえれば、流行に左右されない飽きの来ないスタイリングと言えるでしょう。

 


パジェロのインテリアのいいところは?

 

〇 インパネ回りなど

 

機能性の面では特に問題は無く、質感もこのクラスの水準に達しています。

 


〇 前席&後席

 

セダンタイプやワゴンタイプの4WD車と異なり、プロペラシャフトがフロアに張り出していないため、足元が広々としているのがパジェロのいいところです。

 


〇 収納&荷室スペース

 

2名乗車時の荷室スペースがフラットなので、荷物を積む際の使い勝手が優れています。

 


パジェロのパワートレインのいいところは?

 

3.2Lディーゼルターボエンジンは中低速トルクが強力で、2トンオーバーの車体を軽々と走らせることができます。

 

また、スロットルレスポンスが良いので、加減速のコントロールも意のままです。

 

一方、3LガソリンNAエンジンは、スムーズさや振動・騒音の面で3.2Lディーゼルターボを凌ぎます。

 


パジェロの走行性能のいいところは?

 

外観から想像するほど乗り心地はハードではなく、乗用車的な快適さを備えています。

 

また、操縦安定性も決して鈍重でなく、舗装路を走ってもストレスを感じることはありません。

 

ことに、ホイールベースが短いショート仕様は軽快感さえ感じられます。

 

パジェロの優れた4WD性能

 

悪路走破性や雪道の走破性に関しては、優れた4WDシステム「スーパーセレクト4WDⅡ」の採用や大きなロードクリアランスなどにより、国産車の中でトップレベルにあります。

 


パジェロの装備面のいいところは?

 

ロング全車に、ミニバン並みにリヤクーラーが標準装備される点は評価できます。

 

ロックフォードアコースティックデザインプレミアムサウンドシステム

 

また、ロングの「スーパーエクシード」と「エクシード」に標準装備される「ロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステム」は、音質と臨場感に優れ、オーディオファンにも満足がいくものとなっています。

 


パジェロの総合評価

 

内外装デザインは、流行を追わない人には良いかもしれませんが、古さは隠せません。

 

また、ボディサイズの割には居住性が良くない点や、荷室スペースがあまり広くない点も欠点にあげられます。

 

パワートレインは、基本設計が古いため洗練度の点はいまひとつですが、3.2Lディーゼルターボエンジンの力強さは評価できます。

 

乗り心地を含めた走行性能に関しては、舗装路でも乗用車的な快適さを備えているほか、悪路や雪道では比類の無い走破性を発揮するなど、今日でも高い評価を与えられます。

 

装備面は、このクラスのモデルとしては充実しているとは言い難く、もうひと頑張り欲しいところです。

 

また、安全運転支援システムの設定が無い点も、市場競争力をそぐ一因になっています。

 

総合的に評価すると、ライバルのランドクルーザーやランドクルーザープラドと比べ見劣りする面が多いので(特に安全性能)、本来であれば積極的にはおススメできません。

 

しかし、パジェロの持つブランド力や無骨なスタイル、4WDの走破性、クリーンディーゼルによる低燃費化など、パジェロが好きな人にはまだまだ魅力的に映るSUVです。


街乗りユースを優先するなら、同じ三菱車であれば、アウトランダーもお勧めできます。

 

 

下取り車があるならパジェロの購入金額を下げられる!

 

パジェロを購入検討していて、もし下取り車があるなら、新車の値引きに加えて下取り車の価格をアップさせることで、パジェロの購入金額を下げる事が出来ます。

 

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

重要なのはディーラーに騙されない事!?

 

新車のパジェロを買うなら、下取り車があればディーラーで査定してもらうと思います。管理人も毎回そうです。

 

ここで注目して欲しいのは、ディーラーは下取り金額でウソを付いているかもしれないのです。

 

初めに低めの下取り金額を提示する事で、下取り車を安く仕入れられれば、自社の中古車部門で売ったり、業者オークションに出品する事で、新車販売以外での利益が多くなります。

 

その分、パジェロの値引きの原資になりますし、後々下取り金額をアップさせてお得感を強調し、新車の契約に持っていくセールステクニックにも使えます。

 

安く下取り車を仕入れる事で、ディーラーには大きなメリットが得られる訳ですね。

 

 

ディーラーの下取り金額をアップさせるには?

 

低く提示される事が多いディーラーの下取り金額ですが、簡単にアップさせることが出来ます。管理人の実体験で紹介しましょう。

 

以前フィットシャトルを買い替えた時に、購入元のディーラーで査定してもらいました。

 

初回の査定金額は76万円です。

 

ディーラーが下取り金額を低く提示してくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定してもらいました。

 

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取相場を教えてくれます。

 

 

査定

 

なんとディーラーよりも20万円も高い価格が表示されました。

 

次回ディーラーへ行った時に、「買取店では96万円って言われましたよ?」と伝えてみると、なんとディーラーでもあっさりと「契約していただけるなら」と言って同じ96万円に合わせてくれました!

 

査定サイトで表示された買取相場を伝えただけで簡単に20万円もアップしたので、やはりディーラーの下取り金額は信用ならないな、と思いましたね(^^;

 

 

ディーラーより高ければ買取店へ売却も

 

こうしてディーラーで下取り金額の20万円アップに成功しましたが、最後に査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいました。

 

その時の金額はこちらです。

 

 

 

買取店にディーラーの「96万円」を伝えたところ、「ディーラーも良い金額出しますね~。うちもディーラーよりは高い金額出せますけどね」と言って出たのが、108万円でした。

 

結局、ディーラーよりも12万円も高く買取店へ売る事が出来ました。

 

もし最初のディーラー下取り金額76万円で売っていたら、32万円も損する事になります。32万は大きいですよね。大画面ナビを入れてもおつりが来そうです。。

 

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

 

1分ほどの入力で申し込んだ後、画面上に自分の車の買取相場が表示されます。

 

今回のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、早く自分の車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

 

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

 

そんな時は新古車や未使用車がおススメです。

 

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

 

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

 

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

 

ガリバーのクルマコネクトなら、市場に出回る前の非公開車両を優先して紹介してくれるので、いち早くお得な中古車の情報を取得できます。

 

また、申し込みは電話不要のチャットのみで完結するので、手の空いたスキマ時間を使ってやり取りするだけで、とても便利です。

 

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を非公開車両含めて紹介してくれます。

 

>>ガリバーのクルマコネクトで中古車を探してもらう

 

 

 

パジェロの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのパジェロ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がパジェロを限界値引きで購入する事に成功しています。

 

今月のパジェロの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>パジェロ値引き交渉マニュアル

 

 

PAGE TOP

copyright©2008-2018 三菱 パジェロを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com